いわい雛の名前の由来

つばき

花言葉:【誇り、気取らない優美さ】
凛としてすっきりとした大人顔。背筋をすっと伸ばしているように並んでいる姿に優美さを感じます。堂々とした佇まいが、少し大人な雰囲気のお雛様です。

なつめ

花言葉:【健康、英俊】
丸い顔に、丸い瞳。にっこりと微笑むお顔はとても健康的です。どっしりとした雰囲気が子供達を見守る父母のようなお雛様です。

あんず

花言葉:【乙女のはにかみ】
シャープな顔立ちで優しい笑顔。2人並ぶことに少し恥ずかしさを感じ、はにかんでいるようです。初々しさを感じるお雛様です。

かすみ

花言葉:【清らかな心、無邪気】
綺麗に広がるお着物を喜び、つぶらな瞳の笑顔で並ぶ2人。まっすぐ前を見て微笑み、2人でいることを無邪気に楽しんでいるようなお雛様です。

さくら

花言葉:【心の美しさ、精神美】
空から舞い散った桜の花びらに包まれ可愛らしく微笑み、穏やかに過ごされているかのよう。澄んだ心で周りのみんなを包んでくれるようなお雛様です。

すみれ

花言葉:【小さな幸せ、希望】
コロンとしたお顔とお体。みんなと一緒に過ごせることに幸せを感じているかのよう。目の前になるこれからに希望を馳せて、並んで微笑むお雛様です。

PAGE TOP